脱毛エステがとても身近になった~脱毛というと銀座カラー!--☆


昨日の職場のランチタイム、脱毛の話で盛り上がりました。


ASE_009_TP_V.jpg


なんでも同僚のひとりが脱毛したという話。


● 脇の下は、ニードル脱毛(電気脱毛)


● Vライン(ビキニライン)、Ìライン(性器まわり)は光脱毛(フラッシュ脱毛)


エステシャンの知り合いが、ニードル脱毛ってめちゃ痛いから、

店の時間外に友達同士で、痛くならないようにお互いに練習したという話を聞いことがあります。


涙がでるほど痛いんだって聞いて、ビビった記憶があります。


とにかく一つ一つの毛穴に二本のニードル差込みバチッと毛根を潰していく施術。


1回でできる毛穴の数には限りがあって、完全に脱毛するのに数回通う必要があるんです。


脱毛した同僚曰く、痛かったけどがまんできないわけではなく、
数回通ううちに痛みになれたそうです。


彼女の話では、だんぜん光脱毛の方が痛みがなく、回数も少なったそうな。


あたりまえなんだけど、どちらの施術も現在も毛が生えてこないそうである。






季節的に今週は脱毛話が多くて、帰宅途中のラジオでも
スカイロケット カンパニーの浜崎秘書が光脱毛をしたという発言に
やしろ本部長が「脱毛して身体はだいじょうぶなの?」って疑問に

「施術したところの毛は生えるんだけど細くてすぐに抜けるんですよ」
って説明し、聞いていた私もホォーって思いました。


やっぱり、痛み・時間・値段が手軽になったんでエステで脱毛する人が
増えてきているんだなぁって実感しました。




コチラの記事も目からウロコ!


なんでも、東京のおばさま(私の年代)はVライン、Ìラインなど
いわゆるVIOの脱毛が流行っているらしい。

その理由が、寝たきりで介護をうけるための準備にだというのが驚き!


光脱毛は薄い毛や白髪には効果がないから、なるべく若いうちに
施術して置かなければならないそうなんです。


エステのイメージは、私、脚痩せエステに2年間通いました。

その経験から言えば、必ず、施術室を見学しておくことをおすすめします。


エステって、店の表舞台はとてもキレイで華やかなんですが、

実際に施術するスペースは、

・きたない
・暗い
・気分悪い(エステシャンがいい加減)

3Kなんです。


そんなエステ店ばかりじゃないと思いますが、
私の通ったエステ店は大手かつ渋谷だったにもかかわらず、
ホントひどかった。

なかなか効果が出なくて、ずるずると2年も通いましたが、
結局脚は細くなりませんでした。


やはり、エステって結果も大事ですが施術を受けている時間も大切なんだと思うんです。


日常の疲れを忘れるために贅を尽くした非日常的なサービスを受けることと私は認識してました。


だから、実際に見た目だけじゃなく内容や中身を見極める必要があると思います。


そのひとつが口コミですね。


その次に重要なのが、自分の目でみて試して納得すること。


ランチタイムの同年代の同僚の話を聞いて、エステで脱毛って身近になったのをしみじみ感じました。


そうそう、彼女の知り合いは、顔の鼻の下の脱毛をしたんですって。


確かに、最近見た記事に女性は年齢を重ねて顔のお手入れで忘れがちなのが口ひげ。


女性だから、ぼうぼうに生えるわけではないけど、薄い細い髭がいっぱい生えているおばあさんが意外に多いそうな。


本人は気にしていないけど、傍から見るとあ!って気がつくそうなんです。


確かに、おばあさんの口元をみて気になるときがあります。

母もそうでした。


女性の口ひげは色が薄いから光脱毛で効果がでにくい箇所だそうです。


あと、同僚から聞いた話によると光脱毛は、色黒だと痛いそうなんだか💋。


信頼と実績の脱毛エステならコチラ↓↓↓

(ᵔᴥᵔ) お読みいただきありがとうございます。
励みになりますので、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

よかったコチラもクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ






この記事へのコメント