50代の私にピッタリのファンデーションに出会えてよかった--☆

とにかく20代までとてもキレイにファンデーションが仕上がりましたね。

でも、30歳を超えたあたりから、
リキッドファンデーションを塗ると肌がひきつるようになったんです。

その頃は、クリニークのリキッドファンデーションがとっても好きでした。

だから、美容液や下地とか使ってみましたが改善しません。

夏のパンケーキだってあんなにキレイに仕上がっていたのに、
ひどいと顔がヒリヒリ、顔がぽつぽつ赤くなったり、最悪です。

化粧品の美容担当者にも相談し、いつしか、
無難なパウダーファンデーションを使うようになりました。

30歳をすぎると角質が厚くなりしょちゅう肌の表面の皮が
ところどころめくれて、ボロボロ状態になっちゃいました。

口コミで肌がキレイになると言われるとなんでも試す日々。

エステにもかよいなんとか20代の頃の肌を取り戻そうと努力。

最後は会社の同僚にススメられ、クロロフィル美顔教室に通いました。

クロロフィル美顔教室に通って分かったこと。

それは、肌をやすませてあげなくちゃいけないということ。

肌の正しいターンオーバーに促すために
とことん肌をやすめることを学びました。

それからまもなく結婚して、20年ほどノーメーク時代に突入します。

そう、究極の肌の休暇に入るわけです。

男性はノーメークなのに大丈夫だから
女性だって大丈夫なはずと変な理屈でスキンケアもまったくしませんでした。

角質は厚くなり、シミ・そばかすも顔中に広がったのです。

そんな母を一念発起させたのが、
お年頃の娘達からきついダメ出しでした。

スキンケアの勉強をちゃんとして、
きれいなオバサンをめざすことにしたのです。

拍車をかけたのが、派遣で働きに行くことです、
ノーメークというわけにはいきませんからね。

そして2017年、リキッドファンデーションを使って
ちゃんとお化粧しはじめました、なんと30年ぶりです。

もう使うことはない、というよりも
私にあうファンデーションなんて見つからないと思っていました。

あっ、そういえば一回だけ大丈夫だったことがあります。

そうです、結婚式でプロのメイクを受けた時はぜんぜん大丈夫でしたね。

やはり、プロの方が使うファンデーションはちがうなぁ
欲しいなぁってお化粧してもらいながら見ていました。

635982_s.jpg


エクスボーテの女優肌ファンデーションは
プロのメイクアップアーティストも使っているファンデーションです。

あの時、欲しかったファンデーションがやっと手に入ったわけですね。

日々使うと容器の残りの量が分かるし、1本で5ヶ月は使えるから
コスパもとってもよいと思います。

手のひらに2プッシュ、しばらく手のひらで温めて、
肌にトントンとのせていくとみるみるシミをカバーしていきます。

とにかく、こののびのよさ
ほかのファンデーションではみられないんじゃないかしら。

50代の私の肌にどんぴしゃのファンデーション
出会えてよかったと思えます。


fand_s.jpg



コチラで購入できます↓
【宅配便】【メール便可】エクスボーテ ビジョン ファンデーション リキッド モイストタイプ 30g SPF24/PA++≪ファンデーション≫【EXBT】

by カエレバ

 



(ᵔᴥᵔ) お読みいただきありがとうございます。
励みになりますので、クリックお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

よかったコチラもクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ




この記事へのコメント