『二十年ほいっぷ』ファンがまたひとり--☆

北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』で洗顔するのが日課となってます。

20.jpg


化粧落としてから、泡立てネットにきめ細かいふわふわの泡を作る

それをほっぺに置き、くるくるやさしくマッサージしながら広げてゆきます

鏡を見るとまっしろな泡ののった顔が映ってます(笑)。






最近私の、北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』が定位置においてない。

最初は、お風呂場に置き忘れたかなってぐらいしか思ってなかったんです。

しかし、ここのところ毎回お風呂場に置いてある。

おかしいなぁと思って長女に「ママの洗顔料使ってるでしょう?」ってたずねてみました。

すると「うん♥」

やっぱりね。

コーセの雪肌粋が肌が白くなるとお気にで使ってたのに。

くすみをなくす『二十年ほいっぷ』に乗り換えたんだぁ。

二十年ほいっぷは泡だてネットを使って泡をつくってから洗うんだよって言ったら。

ママの使ってる泡だてネット小さすぎだからいやだとか。

大きいのもあるよって教えたら「オッケイ!」だって。

次女は、ほっぺにたくさん出来たニキビが全部治った「菊正宗の洗顔料」がすっかりお気に入り。

あんなにひどいニキビ顔だったのに、今ではつるつるほっぺだもんね。

菊正宗 日本酒の洗顔料で娘のほっぺからニキビが消えた

ふたりの娘がそれぞれの肌に合わせて私の洗顔料を使い始めた。

つるつるでキレイな肌の娘を見るのはいいもんだな。



20年かけて世に出る洗顔せっけん 二十年ほいっぷ


★お読みいただきありがとうございます。
ランキング参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント