デリケートゾーンの臭いも気をつけねば--☆




デリケートゾーンの臭いに『アクアデオ』


8月になってますます蒸し暑さがました今日このごろ。

851137.jpg


オフィスの冷房の効きが悪くて腕とかにじわって汗がにじみ出ている。

そんな時にトイレにいくときまって下着も汗でじとーって濡れている。

そこで困るのがデリケートゾーンのニオイ。

おりものシートを使っていても、
おりもののすっぱい匂いと
汗の生乾きのニオイがまじって憂鬱なニオイを発する。

とくに夕方くらいになるとふと自分からトイレみたいなニオイがすると最悪。

若い頃はおりものが多く恥垢がたまったりすっぱいニオイがして毎日お風呂でしっかり洗い流したものです。

歳をとり恥垢はたまらないものの、
しまりが悪いのかおしっこ臭いかなって気になるときがあるんです。

なんとなくアンモニア臭かなって。

やっぱ、加齢臭なのかな?!

若い頃は、生理になると生臭いニオイも加わり
気分はブルーでした。

ほんと、夏の生理ほど嫌なものはなかった。

きっと娘達も現在進行形で同じ悩みをかかえていると母は思うんです。

そこで、デリケートゾーン専用の
デオドラントクリームとソープを試しています。



ニオイが下着についてしまうと始末に悪いから。

おりものシートを使ったりするんだけど、
どうしても下着にニオイがうつり、イマイチ不安。

だから、お風呂に入ってデリケート専用のソープで
やさしくデリケートゾーンの汚れをしっかり落とし
殺菌しつつ、保湿もするのがミソ!


そこで、私が使っている⇒薬用イビサソープ






ニオイ対策はなんといっても
お風呂でニオイのもとをしっかり洗い流すこと。



私、
せっかく下着はじゃぶじゃぶ洗濯して、
香りの柔軟剤を使っているんですもの。


素敵な香りがする女性を目指すには
クサイものにはしっかりフタをするよりも
しっかり取り除くことを心がけたいですね。


ただし、お風呂でデリケートゾーンの洗い過ぎには
注意をしなくちゃいけない。


特に50代になると自浄作用が低下する原因となるから。


そこで、ニオイをさらに予防するためにデオドラントクリーム
クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』
を風呂あがりにデリケートゾーンにつけるのです。


《アクアデオの抗菌・制汗もできるオススメポイント5つ》

  1. ・クリームタイプだからサッとひと塗り
  2. ・抗菌作用で常にベストな状態
  3. ・臭いの元となる汗を抑えるから時間がたってもOK
  4. ・無香料なので臭いが混ざらず不快な臭いの発生も心配なし
  5. ・デリケートゾーンケアに嬉しい8つの天然成分配合

これで、デリケートゾーンも臭わず清潔に保てます。

さらにうれしいことに、
アクアデオはデリケートゾーンだけでなく、
ワキ・足の裏・耳の裏など
全身に使用可能なデオドラントクリームなんですよ。







★お読みいただきありがとうございます。

クリックお願いします。



この記事へのコメント