ポーラのホワイティシモでシミを増やさない--◁





ただ今、シミ消しにハマっている私。


美容カウンセラーから教わってシミ対策

● 今あるシミを減らす~肌のターンオーバー乱れを直す

● 新しいシミを作らない~UVケア


今までの私は、日焼けして、シミが増えて真っ黒な顔。


シミを隠そうと下地+コンシーラー+ファンデーションの3重層で


ちりめんシワが顔全体に現れ、浮きまくったベースメーク。


●正しい洗顔

●日本酒酵母の基礎化粧


真っ黒の顔が白くなってきた。


シミも薄くなり、CCクリームだけでカバーできるくらいまでに肌が回復。


●チョコレートで腸内環境を整えて、肌のターンオーバーの正常化

●ハイドロキノン&ビタミンCでスポットシミ消し


これで長年の悩みだった大きなシミが消えるかな。


ハイドロキノンはアメリカなどでは一般的に使われているシミ消し美容液。


ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。


メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分ですから、


使用中は、ハイドロキノン使用時は「日焼け止めなしで海に行くようなもの」なので、


紫外線の影響を受けやすい状態となるんです。


朝出かける前にハイドロキノンコスメを使用した場合は、


必ず日焼け止めをつけ、極力紫外線から肌を守らなければいけません。


そこで、私もSPF50+、PA++++のUVジェリーを購入。


毎朝、洗顔後つけてからベースメークをしています。


しかし、ひとつ困ったことが起こりました。


56歳のオバサンの顔には普通のUVジェリーを使うと顔が突っ張るようになりました。


そうです、50代のUVケアには保湿もできなければならないと気がつきました。


そこで目をつけたのが、








UVケアと同時に保湿もしてくれる優れもの。


送料無料・支払い手数料無料・税込み4,104円はかなりお得。


大人の肌を知り尽くしたポーラの安心ですね。







★クリックお願いします。




この記事へのコメント