アルカリイオン水で活性酸素を除去していつまでも若々しく!

運動によって発生した活性酸素が
老化の原因と言われている。

若い頃は、
活性酸素を除去するホルモンも
豊富に産出されているけれど、
加齢とともにその量が減る。

で、この活性酸素が
カラダの中の色々なものとくっついて
悪さをしてさまざまな疾患を引き起こす。

そのひとつが脂肪、
脂肪と活性酸素がくっつくと悪臭のもとになる。
だから、加齢臭がだんだんキツクなるそうな。

2136b7ed6482cb363adb44b4521f9716_s.jpg


この「活性酸素」を、
水素ガスで効率的に除去できると
動物実験で実証した論文が発表された。





つまり普段飲んだり料理に使う水を
水素を含むアルカリイオン水に変えるだけで
いつまでも若々しいカラダを保つこと
期待できる。


每日アルカリイオン水を飲むには
アルカリイオン水整水器を購入するのがいいんだけど、
性能がいいアルカリイオン水整水器ってかなり高価。
そこで、効果があるかはアルカリイオン水の
ペットボトルで購入して試せば良いのです。

スポンサードリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5205964292682202"
data-ad-slot="6454964738"
data-ad-format="auto">



実は、知り合いのおじさんが脳溢血で倒れたときに、
主治医にアルカリイオン水を治療の一環として
ススメられたそうです

すぐにおじさんは、50万円の日本トリムの
アルカリイオン水整水器を自宅に取り付け
每日飲んでいるそうです。

その結果、
脳溢血の後遺症も残らず、
70歳だというのに
いまだ現役で元気に働いています

その話を聞くまでは、
そんな大病を患ったと思えませんでした。
ほんとうに元気ハツラツのおじさんなんです。


アルカリイオン水には
いろいろな効能があるみたいですね。

仕事場のランチで
同僚のお友達が肌がツヤツヤになったので、
どうしたのってたずねたら、
アルカリ水洗顔をはじめたって言ってたそうなんです。
洗顔と飲水のダブルの効果だったんだとか…。


ウィキペディアより抜粋
アルカリイオン水とは、飲用アルカリ性電解水の通称で、アルカリイオン水整水器等の陰極側で生成されるpH9~10の電解水である。 製造時に添加される電解質によって異なるが、基本的には低濃度の水酸化カルシウム水溶液(石灰水、アルカリ性)である。 あるいは、直接水源より採取されるミネラル水の一部もアルカリイオンを含有する水と広告される。すなわち、これらは機能特性を持った水であると称される機能水のひとつとされる。 なお、「アルカリイオン」は学術用語ではなく、学術的定義はない。アルカリイオン水のうち、マイナスの還元電位が-200mV以上のものは活性水素水と分類する者もいる。

★鹿児島県桜島の麓から★高級天然アルカリイオン水<温泉水99> - エスオーシー



ちなみに、水素ガスって簡単に抜けちゃうんです。
そんな時にちゃんと水素が含まれているか調べる方法が、
紫キャベツをお湯で茹でて
茹で汁にアルカリイノン水を入れると紫色から黄色にかわります。
お試しあれ!

「ムラサキキャベツの色素は

酸性→中性→アルカリ性となるに従い、

赤→白→紫→緑→黄色

と変化します。」




★お読みいただきありがとうございます。
ランキング参加してます。クリックお願いします。





この記事へのコメント