チアシードダイエット続行中!


チアシードダイエット5日目。


851140.jpg


まず、食欲が減った。

とにかく食べてもすぐにお腹が一杯になる。

お通じは、
日々量は相変わらず少ないけど每日出る。

日に日にコロコロ感はなくなり
柔らかくなってきている。




そこでチアシードの効果と照らしあわせてみた。

1.便秘解消

2.満腹感によるダイエット効果

3.美肌効果

1と2は確かにあると実感。
3については普段SKIIを使っているので
肌の調子はいいため美肌効果があるのか
さっぱりわからない。

チアシードは南米で栽培されるシソ科の植物の種。

ブラックチアシードは見た目、
ごまを一回り小さくしたみたい。



CSesFSRUEAAUgPk.jpg



はじめてスーパーで見た時は
「こんなのどうやって食べるの?
なんで置いてあるの?
栄養価高いっていっても不気味だよね」
私の心の声である。

テレビ放映で食べ方が分かったら
「あ、これカフェのデザートに
入っていたヤツじゃん!」
てまたまた心の声がした。

なんでもチアシードを混ぜた餌を食べている家畜は
飽和脂肪酸が大量減少したとのデータが出ているらしい。

家畜の餌といえばきび・ひえを思い出すよね。

きび・ひえも栄養価高くて
身体にいいと近年食べられるようになった。
実家で混ぜたら母が鶏の餌だと嫌がったのを思い出した。


せっかくだから、チアシードについてちゃんと調べてみた。
【チアシードの栄養価

・通常プロティン20%

・油分34%

・食物繊維25%

大さじ1杯(約10グラム)で50キロカロリー前後。

【大さじ1杯の栄養価

たんぱく質 1.6グラム

食物繊維 3.4グラム

カルシウム 63ミリグラム

マグネシウム 34ミリグラム

亜鉛 460ミリグラム

鉄 770ミリグラム

オメガ3脂肪酸 1.78グラム(オメガ3脂肪酸はダイエットに効果的)

他抗酸化物質や微量ミネラルも豊富。
必須アミノ酸9種類のうち8種類が含まれ。
植物性のタンパク質として良質。
1日あたり摂取量としては大さじ一杯(10~15グラム)が適量



なかでもとりわけ、オメガ3脂肪酸には
血流改善

2.脂肪燃焼
効果がある。
よって、
私のような生活習慣病の患者にはとても良い食材だといえる。

また、
アンチエイジング効果もあるので
55歳のおばさんのためにある食材じゃないですかって思った。


今回のテレビ放映後ブームは
いつものようにやってきた。

先週店頭では売り切れ状態。

しかし、ここで重要なのが売り切れであって
在庫切れではなかった。

つまり每日店頭には並んでいるということ。

また、チョココーティングしたもの、
ジュースに入っているものが
スーパーやコンビニでカンタンに手に入った。

意外に簡単にダイエットを始められた。


流通も度重なるテレビ放映後のブームに
慣れてきた感があるし。

というか、
店頭がネットにおいしいところを
持っていかれないように
品揃えを頑張っているみたいだ。

今回も店頭で手に入らなくて
28日にネットでホワイトチアシードを購入した。

けど、未だに手元に届いていない。

近所のスーパーやカルディは日曜日には
店頭に沢山置いてあった。

今回は、店頭の勝利だよね。

□ ネットは送料があると割高になる。

□ 欲しい時にすぐに手元に届かいない。

この2点の優位性を店頭が活かしたと思う。



消費者側としては
まず店頭でチアシードを購入する。

ネットでは値段など十分吟味して
(この場合送料無料も重要なポイントだ)、
予備品として検討するのが良策。

なぜって、今回はネットのほうが
在庫切れを起こし入荷待ち状態みたい。

それに、1袋で十分1ヶ月以上保つから、
次回分はじっくり検討できるよね。

それにしてもちとお値段高めだと思う。

この記事へのコメント